Get Adobe Flash player

Contact Information

シ-・テ-・高橋株式会社

〒110-0015

東京都台東区東上野2-22-10

PHONE: 03-5818-2651

FAX: 03-5818-2656

C.T. Takahashi Co., Inc.

シー・テー・タカハシ(通称テッド・タカハシ)の父、高橋徹夫は1892(明治25)年に米国に移住し、1898(明治31)年に創業されたOriental Trading Comapany(東洋貿易)の創設者のひとりでした当時、米国では鉄道建設が盛んであり、Great Northern Pacific鉄道のシカゴからシアトルまでの鉄道敷設工事に対し、東洋貿易は日本及び中国から労働者の斡旋を行い、又、雑貨類の販売も行っていました。


1926(昭和元)年父親の死去により、テッド・タカハシはこの会社を引き継いだ。その頃には鉄道建設も終わり、日本向けの丸太、木材、スクラップなどの輸出へと事業も変わっていきました。
翌年には、父親から引き継いだ中国取引に対し,China Import & Export Comapnyを設立し、中国への穀物、小麦粉、木材などの輸出を手掛けました。

1942(昭和17)年日米開戦から第二次世界大戦に拡大すると、日系市民を含む日本人は内陸キャンプに強制移住させられ、日本との取引企業は閉鎖や売却に追い込まれる。

1946(昭和21)年,第二次世界大戦終了後、テッド・タカハシは中国貿易のChina Import & Export Comapnyを再開。
日本貿易には
C.T. Takahashi & Comapnyを設立。
中国貿易は1949年まで続いたが、中国が中華人民共和国となり、中国貿易は完全に途絶えた。

1948(昭和23)年日本との輸出入連絡事務所を東京の丸ビルに開設。

1952(昭和27)年、現在のシー・テー・高橋株式会社を設立。